ダンスの練習服は

ダンスの練習は“動きやすい服装”で!

具体的じゃないから、初心者さんはメッチャ迷いますよね。

もうやんもうやん

動きやすさ重視ならジャージでいいの?スウェットとかのイメージもあるんだが…。

今回は、そんな初心者さんの疑問に応える内容です。

15年のダンス経験を元に、練習の服装についての考えとオススメを紹介していきます。

ダンスの服装は縛りなし!動きやすけりゃOK!

ダンスの服装について、僕はこんなツイートをしました。


…と、基本は動きやすければOKです。

ジャージ・スウェット・部屋着・普段着と縛りナシ!

これからダンスを始めて、練習を重ねていく中で自分にあった物を選んでいくのが普通です。

もうやんもうやん

ちなみに僕は最初、学校指定のジャージだったぜ。

 

ダンスの練習着を選ぶポイント

ダンス練習の服装選び

基本は上述したように”動きやすさ重視”でOK!

もうやんもうやん

でも、何かしら選ぶ基準が欲しいんだぜ。動きやすい服装って選択肢広すぎるぜ。

『余計に分からん!』ってあなたは、以下3点を参考にしましょう。

練習着を選ぶポイント

①SNSで先輩ダンサーを調査
②カッコよさは大切
③お金を掛ける必要はない

これ意識すると、選びやすくなるハズ!

ポイントをまとめていきます。

①SNSで先輩ダンサーを調査

ダンサーの服装はダンサーに聞け!

と言うことで、お持ちのSNSアカウントで【ダンス/動画/練習】等で検索を掛けてみましょう。

先輩ダンサーがどんな服装で練習しているのか、1発でイメージが掴めるハズです。

②カッコよさは大切

鏡に映った自分がダサいと、やる気が萎える…。

SNSを参考にイメージが掴めたら『これ、カッコイイ!』を基準に練習着を選びましょう。

もうやんもうやん

思いっきり、カタチから入っちゃっていいんだぜ。

③お金を掛ける必要はない

練習着は消耗品なので、これから何度も買い替えます。

ダンサーさんに人気のブランドもありますが、余程のこだわりが無い限りは安くて全然OK。

ちなみに僕は、上下で\3,000ぐらいです(。-`ω-)

 

管理人の個人的なオススメ

もうやんもうやん

取り合えず、上下ジャージ(特に学校の)はダサかったぜ…。

15年のダンス歴で、色々な練習着を試してきました。

最近の練習着は下記ツイートのとおり。


見て分かるように、上下どちらも大きいサイズがオススメ。

ジャストサイズだと動く時に邪魔になりますし、汗を掻いた時に張り付いて気持ち悪い…。

また、サイズが大きいと関節が隠れて3割増しで上手に見えるのも嬉しい♪

 

服装が決まったら【靴】も忘れずに!

ダンスの靴選び

練習の服装が決まったら次は靴!

靴選びは上達のスピードや、ケガの防止にも関わってくるので、ポイントを抑えて選ぶことが大切になります。

ダンスの靴については、以下の記事も参考にどうぞ!

⇒【Coming soon…】

 

練習の服装は自由!見た目と機能性の両立を!

基本的に重視するのは“動きやすさ”でOK!

でも、鏡に映った自分がダサいとやる気も萎えるので、SNSを参考にしてカッコよさも追及していきましょう♪

早速SNSを開いて“ダンス/練習”で検索だ!

服装の悩みが解決したら、以下の記事で始め方をチェック!

 

【案内】東京でダンスサークルやってます

ここからはご案内です♪

僕は東京都内で”超”初心者さんを対象にしたダンスサークルを主宰していて、主にロックダンスを教えています。

運動が苦手・体が超硬い・体力に自信がない・リズム感がない・スクールは怖い…などなどの理由から、一歩踏み出せなかったあなたにとって良い機会になるのではないかと思っています♪

詳細が気になる方は以下の詳細をチェックです!