ダンスの練習時間
ザキザキ

スクールに通って2ヶ月、全く上手くなる気配がないでござる…。

もうやんもうやん

2ヶ月か、そろそろ何かしら成長を実感してもいいハズだぜ?

ザキザキ

ジーザス!さっぱりだ!レッスンの度に経験値がリセットされてる気分だ!!

もうやんもうやん

リセット…?なるほど、ザキが上手くならない原因が分かったぜ。

「全然上手くならないッ!!」

憧れのダンサー、憧れの技があって始めたダンスでも、これじゃあ続けるのも辛くなりますよね。

何が悪いんだろう…?練習時間かな…?

恐らく、この記事を見ているあなたは、そう感じているのでしょう。

上手くなるには練習時間の確保は絶対に欠かせません!

でも実は、それだけじゃないんです。

今回は、ダンス初心者さんにとって特に重要な、ダンスの練習時間について紹介していきます。

もうやんもうやん

この記事は、こんな人に読んで欲しいぜ。

  • ダンス初心者
  • 中々上手くならない
  • 上手くなる為の練習を知りたい
  • 具体的な練習時間を知りたい

上手くなるにはどうやって取り組むべきなのか?

この記事を読めば、ダンスの練習の仕方が見えてきますよ!

ダンスは練習するほど上手くなる

もうやんもうやん

まず結論から言うけど、練習せずに上手くなるのは不可能だぜ。

ザキザキ

ジーザス!俺の取り組みに死角があるというのか…?

まず最初に、ダンスは練習するほど上手くなります。

なぜなら、ダンスは【見る→真似る】の反復練習が基本だからです。

特に初心者さんは、体に染み込ませないといけない基礎が山ほどあるので、練習時間の確保は必須です。

もうやんもうやん

リズムトレ・アイソレーション・ストレッチ・ステップ…やることが満載なんだぜ

ある程度まともに動けるようになるには、少なくとも3ヶ月の基礎固め期間が必要です。

だから練習時間の確保は必須なのですが、実は練習時間の大小よりも重要なことがあったりするのです…。

初心者が上手くなる為に必要な練習時間

もうやんもうやん

ザキの練習時間は、1週間でどれくらいだぜ?

ザキザキ

フフ…俺はスクール生だぞ?週に1回90分、1度も欠かしたことはないッ!!

それでは、ここからがこの記事の本題です。

練習時間の確保は必須ですが、↑↑のザキのように、週の決まった曜日だけ練習している人は要注意です。

初心者さんが踊れるようになる為に…
  • 1番大切なのは間隔を空けないこと
  • 楽しく練習できる時間×毎日が理想
  • 1日10分からでも大丈夫

ここッ!とーっても大切です!

これを実践するかどうかで、初心者から脱出できるか、途中で挫折するかが分かれます。

1番大切なのは間隔を空けないこと

もうやんもうやん

週に1回か…残念ながら、それじゃ上手くなれるか怪しいぜ…。

ザキザキ

ジーザス!先生はプロだぞ!?なのに…なぜなんだッ!?

繰り返しますが、ダンスの基本は反復練習です。

反復練習のポイントは、なるべく間隔を空けずに繰り返して、体に染み込ませることです。

…もう気付いたかと思いますが、練習の間隔が空いてしまうと人間は簡単に忘れてしまいます…。

すると…

ザキザキ

あれ…?これ、前にやったハズなんだけど…(忘れた)

なんてことが起こります。

前回の練習を思い出す時間が必要になってしまい、めちゃくちゃ効率悪いんです…。

だから、間隔を空けない!理想は毎日!

楽しく練習できる時間×毎日が理想

と言っても「毎日1時間ヤレッ!」

なんて根性論を振りかざすつもりはありません。

もうやんもうやん

短時間でもいいから”毎日”続けることが重要なんだぜ。

重要なのは間隔を空けないことで、時間はその次。

あなたの普段の生活の中で、ムリなく続けられる時間×毎日で充分です。

あんまりドカッと詰め込み過ぎても、ダンス嫌いになっちゃいますからね(笑)

ほどほどに頑張りましょ、ほどほどに。

1日10分からでも大丈夫

ザキザキ

毎日って言ってもよぉ…俺が激務って知ってるだろぉ…?

もうやんもうやん

練習は1日10分くらいからで大丈夫だぜ?

ザキザキ

ええっ…そうなんですかぁ!?

極端なことを言えば、練習時間は1日10分からでもOK。

練習をクセ付けていけば、出来ることが増えていけば、自然と練習時間は増えていきます。

逆を言えば!それぐらい!間隔を空けないことが重要なんです!

コツコツとコツコツと、積み重ねが大事ッ!

練習時間についての考え方
  • ◎:毎日1時間の練習
  • 〇:平日10分+土日60分の練習
  • △:週1回120分の練習

ザキのように「教わってるから大丈夫」

と安心していると、上手くならないまま気付けば数ヶ月…なんてことも…。

1日10分の練習をクセ付ける為のコツ

練習は1日10分でいい…とは言っても、それだけハードルを下げたとしても続けることって難しいですよね。

そこで、練習をクセ付ける為には…

もうやんもうやん

1日10分の練習は“スキマ時間”を有効活用だぜ。

スキマ時間は、案外あちこちに落ちています。それを有効活用して、1日トータル10分の練習を目指しましょう。

例えばこんな風に…。

スキマ時間をどうやって使う…?
  • 音楽が聞こえたらリズム取り
  • 電車でダンスの動画をチェック
  • 自分の練習を撮影して見返す
  • 鏡を見付けたらアイソレ
  • 寝る前にはストレッチ
ザキザキ

自分のダンスを撮影して見返すか…これなら通勤中にもできるな…。

他にも、例えば電子レンジ待ちの1分とか、信号待ちの1分とか、探せばいくらでも出てきます。

まずはここからですッ!

毎日の生活の中に少しずつ”ダンス”の要素を入れていって、練習すること自体を刷り込んでいきましょう。

そして、ある程度クセが付いてきたら、練習の内容にも注目していきましょう。

忙しい初心者が優先してやるべき練習

もうやんもうやん

ザキみたいに忙しい人は特に、練習は”何をするか”が大事だぜ。

ザキザキ

根性だけでなく、頭を使えと言うのか…?

ダンスは練習するほど上手くなる…。

これは本当ですが、初心者さんの場合は優先順位を意識して、段階を踏んで練習することが大切です。

1日10分の練習で何をする…?
  • 【優先度:A】基礎トレーニング
  • 【優先度:B】ダンスの動画を見る
  • 【優先度:C】好きな音楽を聞く

特に1日10分から始めるなら、まずはこの3種類を習慣にすることを意識すると良いでしょう。

【優先度:A】基礎トレーニング

もうやんもうやん

初心者はとにかく、基礎基礎基礎だぜ。

基本的には、初心者さんはひたすらコレです。

最初に実践すべき基礎
  • リズムトレーニング
  • アイソレーション
  • ストレッチ
  • 筋トレ

特にリズムとアイソレーションは、身に付くまではそれ以外練習しなくても良いぐらい重要です。

ザキザキ

すぐにステップとか練習したほうが、早いんじゃないのか?

残念ながらこれが出来ないと、いつまでもステップがカッコよく出来ません…。

地味ですが、とにかく繰り返し繰り返し…です。

ストレッチは習慣に、筋トレは体の使い方を覚えるのに役立つので余裕があれば推奨です。

レクチャー記事は現在準備中なので、完成まではコチラをご覧ください

【優先度:B】ダンスの動画を見る

ザキザキ

通勤電車で見てるけど、あれも練習になってたんだな…。

体を動かす時間が取れないならば、頭の練習です!

動画サイトやSNSをパトロールして、様々なダンス動画に触れましょう。

多くの動画に触れることで、ダンスに対するモチベーションを維持することができます。

自分のダンス動画を撮って確認したり、技やステップのレクチャー動画を見るのも、いいイメトレになります。

【優先度:C】好きな音楽を聞く

音楽を聞く…これだって立派な練習の1つです。

リズムに合わせて歩いたり、頷いたり、これだけでも上述した基礎のリズムトレーニングになってます。

ザキザキ

つまり、電車で動画見て、そこから徒歩で音楽聞きながら通勤すれば最強か!?

もうやんもうやん

いいけど、交通事故にだけ気を付けるんだぜ…。

こうやって日常生活にリズムトレーニングを沁み込ませれば、リズム感はグングン磨かれていきます。

…周りには気を付けましょうね!

毎日10分を何ヶ月で上手くなる?

ザキザキ

ところでよ、どれくらいで上手くなれるもんなんだ?

もうやんもうやん

こればっかりは個人差…としか言えないぜ。目安としては3ヶ月ってとこかな?

ザキザキ

【週1スクール】+【1日10分】×3ヶ月か…ハードルとしては高くないな…。

これは、ダンス初心者さんから度々寄せられる質問ですが、こればっかりは個人差としか言えません(ゴメンネ)

上手くなるスピードは、その人の運動歴や、練習時間の大小、基礎体力などによって全く異なります。

その辺の話題は、コチラの記事でも詳しく紹介しています。

僕の経験上、ある程度成長を実感できるには、大体3ヶ月ぐらいの継続が必要だと考えます。

ただ、毎日練習していれば、自分の変化にも敏感になります。3ヶ月後を楽しみに、積み重ねましょう♪

管理人の練習時間

ザキザキ

ところでよ~、もうやんはどれくらい練習してんだよ?

もうやんもうやん

ん?あぁ、じゃあ参考がてらお話ししていくぜ。

僕は高校1年の頃にダンスを始めて、現在31歳。独学+趣味レベルですが、気が付けばもう16年…。

そんな僕が、どれくらいの練習時間でこの16年を過ごしてきたのか、ザックリと以下2つの期に分けて紹介します。

管理人のダンス練習時間について
  • 初心者期(1~5年目ぐらい)
  • 大人期(6年目~ぐらい)
もうやんもうやん

ちなみに、泣けてくるほどダンス向きとは真逆の人間だったぜ…。

ダンス始めた当時の残念なスペックについては、恥ずかしいので別記事にまとめます。

  • 現在準備中

ちなみに、この記事で紹介しているように独学で始めました。

ダンス初心者時代

もうやんもうやん

学生だったから、とにかく毎日練習してたぜ~。

ろんどろんど

ゲームのし過ぎで、お兄ちゃんが狂ったかと思ったぞ。

友達2人と、よーいドンで始めたこともあり、置いて行かれたくない一心でとにかく練習…。

初心者の頃の練習時間は…?
  • 授業終わり、ほぼ毎日2時間程度
  • 土日は、近所の公民館で4時間程度
  • やる気が出ない時は休み(気まぐれ)

それでも上達は遅かった(才能ナシ)ですが、出来ることが増えていくのが楽しくて、練習は苦では無かったです。

この時に自然と“練習グセ”が身に付いたのが、後々16年も続けられる要因になったと思います。

ゆるゆる続ける大人時代

もうやんもうやん

学生時代ほどじゃあないけど、マイペースにゆるゆるって感じだぜ。

大人になってからは、初心者を集めてダンスサークルを始めて、そこで定期的にガッツリ…がメインになりました。

中級者の頃の練習時間は…?
  • 週に1回サークルで180分
  • スキマ時間で無意識練習
  • 習慣となり、休みがほぼ0に

ですが、筋トレやストレッチはもちろん、鏡を見たり音楽を聞いたりしたら自然に体が動くので、1日トータル約20分は練習できています。

もうやんもうやん

習慣って怖いぜ…。鏡を見たらもう無意識に…だぜ。

ザキザキ

俺はまだまだってことか…。

マイペース×毎日で上手くなろう

ザキザキ

スクールに通ってればいいと思ったけど、油断は禁物ということだな…。

もうやんもうやん

初心者さんは特に

  • 練習の間隔を空けないこと
  • スキマ時間を有効に使うこと
  • ひたすら基礎トレが大事だぜ。

初心者さんは覚えることが山積み!

そして、ダンスの基礎は1つ1つが難しいからこそ、上手くなるには時間が掛かります。

まずは、毎日コツコツ×3ヶ月。

間隔を空けないことを意識して練習すれば、必ず自分の成長を実感できるハズです。

出来ることが増えてくれば、練習時間も増える!

3ヶ月後にはきっと、今よりもっとダンスが楽しくなって、練習の意欲も高まっているでしょう♪

ちなみに、上手くならない原因は他にも…?気になる方はコチラの内容もチェック!