ダンス練習場所は?

『ダンス始めるにも、練習場所がなぁ~…』

…そうです!体を動かすには練習場所が必要なんです!

もうやんもうやん

『どこで練習するものなんですか?』ってよく聞かれるぜ。

僕も最初は、仲間と練習場所を求めてあっちこっち転々としていたので、気持ちはよく分かりますよ~。

そこで今回は、ダンスの練習場所について!

初心者ダンサーさんの多くが直面するこの問題について、候補を見ながら最適な練習場所探しをしていきましょう♪

地元ダンサーさんが集まる場所をリサーチしてみよう!

ダンス練習場所どこ

都内やダンスが盛んな地域であれば思い当たる場所も多いと思いますが、まずは自宅の周辺をリサーチしてみましょう!

ある程度のダンス人口があれば、地元ダンサーが練習に利用する施設がいくつかピックアップできるはずです。

僕が住んでいた田舎でさえ存在していたので、リサーチしてみれば案外近場に見付かるかもしれません。

初心者さんであれば、いきなり飛び込むのは難しいかもしれませんが、勇気を出して使わせていただくのもアリ。

ダンス練習は”マナー厳守”です!

残念なことですが、人によってはまだダンサー=ガラが悪いというイメージを持っている方が多いらしく、特に屋外で練習しているとイヤな顔をされることがあったりします。

音量やゴミの持ち帰り、施設を利用させてもらう場合は掃除に挨拶など、なるべくキチンとしてダンサーのイメージアップをしていきましょう!

その方が練習もしやすくなりますしね♪

 

快適なダンス練習場所はドコだ?5つの候補地をチェック!

ダンス練習場所候補

それでは、どこでダンスの練習をしたらいいのか?とお悩みのあなたの為に、候補地を5つ紹介していきます。

代表的なのは以下の通りです。

ダンスの練習場所候補は?

①レンタルスタジオなどの専用の練習施設
②体育館や地域のスポーツセンターなど
③自宅のちょっとしたスペースを活用
④駅やビルなどガラスのある建物周辺
⑤お近くの公園

などなどが候補に挙がってきます。

それぞれのメリットや注意点などについて、以下にまとめていくので参考にどうぞ。

①レンタルスタジオなどの専用の練習施設

専用施設なので、音響設備や足場も当然文句なし!

ダンスの練習としてはこれ以上ない環境ですが、いかんせん利用料金が高いので1人で使うのは不可能なのがネック…。

仲間と一緒に大勢で利用するならアリですが、それでも頻繁に利用するには向いていないほどの料金…なのでオススメ度は微妙。

例えば仲間とステージを目指して練習している時など、特別な場合であれば是非利用したい。

②体育館や地域のスポーツセンターなど

設備面で言うとレンタルスタジオには劣りますが、特にブレイクダンスやアクロバット系の方は多く利用している印象。

スポーツする人の為の施設なので当然やれることは多いですが、鏡のあるところが少ないので、その他のジャンルの人は必ず自身を撮影してチェックしながら練習するようにしましょう。

僕がダンスを始めた当時、地元に5時間¥100で使えるスポーツセンター(鏡付き)をよく利用していました。

③自宅のちょっとしたスペースを活用

自宅でダンスというのは中々結びつかないかも知れませんが、2畳分ぐらいのスペースがあれば練習場所としては十分!

もうやんもうやん

お金も出掛ける手間も必要ないぜ!

100%の力で踊ることは難しいですが、リズムやアイソレーションなどの基礎や、覚えたステップや振り付けの確認など実は出来ることが色々と多いので有用です。

姿見の鏡があれば最高ですが、持ってない場合はスマホで動画を撮影してチェックしながら練習するようにしましょう。

④駅やビルなどガラスのある建物周辺

ストリートダンスの練習場所と言えば…の代表格!

ですが、ダンサーが多い地域でないと中々受け入れられないことも多いので、無暗に利用せず必ず確認を取るようにしましょう。

流す音楽や話し声のボリューム、ゴミの持ち帰りや通行の邪魔にならないなど、マナーが特に重要です。

室内の練習場所と違って足場が硬いので、靴がすぐにボロボロになったりケガのリスクが高い点には要注意です。

他のダンサーさんがいたら挨拶もしておくと〇!

⑤お近くの公園

建物周辺と並んで、特にマナーが重要な練習場所。

公園と言ってもピンキリなので、いくつか近辺で候補を出して実際に足を運んでリサーチしましょう!

無料で使えるのがメリットですが、練習出来るかどうかが天候に左右されてしまう点と、足場があまりよくない点がネックです。

オススメ度はあまり高くないので、他に練習場所が見付からなかった場合の手段としてどうぞ!

夏場は虫刺されにご注意ください。

 

僕の個人的なオススメは”自宅”です!

ダンスオススメ練習場所

いくつか候補を紹介してきましたが、僕が最もオススメするダンスの練習場所はあなたの“自宅”です。

外の練習場所だと準備したり足を運ぶ時間が必要になり、天気や都合などにも左右されるので、間隔が空いてしまうことがあります。

下記ツイートのように、家でも大体出来ますからね!

自宅であれば、すぐに動くことが出来るので手間ナシ!

外の練習場所を利用するにしても、+自宅での練習も取り入れて、間隔を空けないように練習していきましょう!

 

早速リサーチ開始!最適な練習場所を見付けよう!

ダンスの練習場所は、多くの初心者が直面する問題。

上手なダンサーさんの中で初心者さんが混じって練習するのも気まずいですから、初心者さんは特に難しい~…。

丁度良い場所が見つかった場合は、必ずマナー良く『ダンサーは行儀悪い!』と思われないようにご注意を!

初心者さんに見て欲しい、ダンスの基本はコチラ!

 

【案内】東京でダンスサークルやってます

ここからはご案内です♪

僕は東京都内で”超”初心者さんを対象にしたダンスサークルを主宰していて、主にロックダンスを教えています。

運動が苦手・体が超硬い・体力に自信がない・リズム感がない・スクールは怖い…などなどの理由から、一歩踏み出せなかったあなたにとって良い機会になるのではないかと思っています♪

詳細が気になる方は以下の詳細をチェックです!